テーマになんて捉われなくていーんだ。
気の向くままに、思うがままに。
blogramランキング参加中!
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    blogramランキング参加中!
    メルマガ登録・解除
    RAI's blog [徒然なるままに] §更新情報§
       
     powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
    - - -
    筋トレしなきゃ。
    0


      ども!!


      今日はこのオラのありあまる幸せを、
      皆に少しずつ分けたげようと思ってきたよ!!←


      夜中彼女を連れ帰ってきた。

      帰ってくる途中、
      バイパスをトラックが30キロとかで走ってたのね。
      オラは温厚で優しいから、
      黙って後ろ走ってたん。
      けど彼女が痺れを切らしたみたいで。
      徐に窓開けて顔出して、
      一生懸命[ぷっぷー]って叫んでたよ(;´∀`)
      でもおかげでトラックが道を譲ってくれたよ。
      ъ(゚Д゚)彼女グッジョブ!!


      家着いて、
      しばらくうだうだ。


      てゆか彼女膀胱炎なんだって…
      きっとオラのせいだろー(´・ω・`)


      彼女がジジと戯れてる間、
      彼女を見つめてたら、
      いっつもはすぐ気付いて顔逸らすくせに、
      その時は全く気付いてなくて、
      めちゃくちゃ素だったw
      少ししてから気付いて、
      顔真っ赤にしてたw


      blogramランキング参加中!
      メルマガ登録・解除
      RAI's blog [徒然なるままに] §更新情報§
         
       powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ


      しばらくしてにゃんにゃんたいむ(*´ω`*)

      なんか今日は激しかったよ(゚∀゚)アヒャ
      いっつもだったら[恥ずかしい]って拒否られそうなことも、
      自分から進んでやってたし(゚∀゚)アヒャ
      そして彼女は快楽の海に溺れていきましたとさ( ̄ー ̄)
      自ら腰を振るあの艶かしさ(;゚∀゚)=3←

      オラはもっと筋力つけなきゃと思いました。
      もうすでに背筋とかが痛いの、
      筋肉痛で(゜∀。)


      5時半までには出発しようと思ってたけど、
      彼女がエロすぎて、
      時間過ぎちゃった(゚∀゚)
      けど、
      名残惜しいけど、
      今日はこれでおしまい。


      帰りの車中で、
      [あっちゃん、誕プレ何が欲しい?]
      って言うから、
      即答で[みほが欲しい!!]って言ったら、
      満面の笑み浮かべてたわw
      もっかい訊かれたから、
      [逆にオラの苗字あげるわ!!]
      ってプロポーズしてやった(゚∀゚)←

      車が進むにつれて睡魔に襲われ、
      危うく寝てしまうとこだったわ(゚∀゚)



      ホント楽しかったし幸せやったぁ。
      毎日こんなやったら幸せ過ぎて罰が当たるだろな(;´Д`)
      だから今ぐらいが丁度いいのかも…
      って思うけどやっぱ毎日がいい!!


      次はいつ逢えるかななんて、
      もう考えちゃってるオラです。
      いつでも逢いに行くよ(*´∀`)
      つぶやき comments(1) trackbacks(0)
      スポンサーサイト
      0
        blogramランキング参加中!
        メルマガ登録・解除
        RAI's blog [徒然なるままに] §更新情報§
           
         powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
        - - -
        Comment
        ブログ拝見しました。また楽しみにしてます。
        from. 大塚@美容室 | 2011/04/20 4:08 PM |








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://m22aug2009m.jugem.jp/trackback/1085
        Material by 歪曲実験室。
        Template by malo pismo
        Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.